キャリ太郎のAMR化① 記者:越後巧

目次

キャリ太郎のAMR化①

第3回名古屋スマート物流EXPOでは、2台の自律走行型搬送ロボット(AMR)を展示予定です。1台目はご紹介済みのAMR180(仮称)で、2台目がセンコー商事さんの「キャリ太郎」です。

キャリ太郎は、センコー商事さんが販売しているオリジナルAGVで、シンプルな機能で操作しやすい低価格な牽引型のAGV(無人搬送車)です。この度はキャリ太郎でSLAM走行のデモを行いますので、そのための改造風景をご紹介いたします。
(キャリ太郎の詳細はセンコー商事さんのHPをご参照ください)

AMRに改造するキャリ太郎
キャリ太郎

以前ご紹介しましたが、今回はJetson Orin NanoとFPGAボード間でのシリアル通信により走行制御を行います。まずはドライバの仕様を確認し、設計方針を決めます。

キャリ太郎のAMR改造ミーティング

早速ですがキャリ太郎の到着です。

直ぐに作業スペースに移動し、Jetson Orin NanoとFPGAボードの接続を行います。

引き続き開発シーンをご紹介したいと思います。

目次